<< レーズンのレーズンによるレーズンのためのレーズンンンンン | main | 情け無用ファイヤー >>

スポンサーサイト

  • 2011.01.16 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


骨が折れてもいい

 明日は祝日ですが用事があるのだよな。睡眠時間が足りないよ。

 漣19話、7Kb。戦闘まであと2シーンくらい。ここまで書いて7Kbなら30Kb切るかもしれない。ボリューム不足になるのか? ダラダラしないすっきりした展開になるのか? どっちで死ぬのがいい?
 たとえば『13人の戦士』は「正義のために戦う王蛇」を発明しました。それがメチャクチャかっこよかった。版権もので原作とは別の展開・キャラクターを発明するっていうのは、成功することより失敗することが多いと思うけれど、もしうまくいけば原作をも超えた別ななにかになれるのかもしれません。自分もそんな発明がしたくてヘンテコな実験シナリオみたいのを書いているのかな? 材料や物理法則を吟味して新しいアイテムを発明するように、原作と設定次第では化ける版権ものもあるんじゃなかろうか。

スポンサーサイト

  • 2011.01.16 Sunday
  • -
  • 17:51
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
正義の王蛇とかは、もともと小学館特製のオリジナルビデオが原案で、発明ってわけではないみたいですよ。
  • とおりすがり
  • 2010/11/23 1:49 AM
ぬあ゛ー、無知で申し訳ないです……ごめんなさい……
  • paper
  • 2010/11/23 5:02 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
sponsored links
Web拍手
web拍手を送る
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM